育毛剤でおすすめのものってどんなもの!?

世の中に数多く存在する育毛剤、そこにはどんな選択肢が存在するのかチェックしてみましょう


育毛剤でおすすめのものってどんなもの!?

育毛剤は原因に合わせて選ぶのがおすすめ

最近では育毛剤の種類も非常に豊富になっていて、広告を目にする機会も増えています。初めて利用する場合には見たことのある商品や有名な商品を選んでしまうことが多いのですが、合う商品は人によって異なりますので知名度だけで選んではいけません。
自分に最適の商品を選ぶためには、原因に合ったものを探すのがおすすめです。実は薄毛や抜け毛の原因には色々なものがあり、一つではなく複数が複雑に絡み合っていることもあります。その原因に合う商品を見つけることができれば、自宅でのケアでも大きな成果を上げることができます。ただし、すぐに効果が出るような類のものではありませんので、使い始めたら少なくとも3カ月間は様子を見なければなりません。短い期間で切り替えてしまうと本当の効果が分かりません。

主な効能から自分に合った商品を探す

主な効能を見れば、自分に合うかどうかが分かります。大きく分類すると、男性ホルモンの働きを抑制するタイプ・皮脂の分泌を抑えるタイプ・毛細血管を拡張して血行を促進するタイプ・毛母細胞に必要な栄養素を補給するタイプなどがあります。このうち、AGA対策では男性ホルモンの働きを抑制するタイプが非常に有効であり、早めのケアで薄毛の進行を食い止めることができます。
頭皮がべたついている場合には皮脂の分泌を抑えるタイプを選び、皮膚が凝り固まって冷たいと感じる場合には毛細血管を拡張してくれるタイプを選びます。毛母細胞の働きに必要な栄養を補給するタイプは他の効能を持つものと組み合わせて使われることも多く、メインに使うというよりは補助的な役割として用いられることが多いようです。

効果の見極め方と頭皮の環境改善対策

育毛剤を使い始めると結果を急いでしまうことがありますが、変化は少しずつ現れますので焦ってはいけません。3カ月から半年程度様子を見て、全く変化がないか薄毛が進行している場合には適切なケアを行えていない可能性があります。改善とまではいかなくても進行が止まっている場合には、ある程度の成果が得られている証拠ですので、切り替えたいと思ってももう少し使ってみた方が良いかもしれません。
薄毛に悩まされている人は頭皮が荒れていることがありますが、皮膚の状態が著しく悪化している時には育毛剤を使うのはおすすめできません。様々な効能を持つグッズではありますが、皮膚への刺激も多少はありますので、一時的に使用を注意しなければなりません。症状が落ち着けば使用を再開できます。